高級人生と安物人生

  • By Ryoko
  • 2014/03/08
  • 高級人生と安物人生 はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。




ソクラテスの言葉に、

少量をうまくやる方が、
大量にまずくやるよりもよい。


というのがある。


私達は、つい、

「やった気分」

だけを味わいたくて、
あれこれ手を出し、
たいして変化のない一日を終えてしまう。


けれど本当に大切なことは、

例えば、

1日かけて読んだ本が
わずか1ページしか進まなかったけれど、

頭の中が、ぐらぐらするほど、
引っ掻き回されたり、
考えさせられたりすることであったり、


あるいは、


今までの自分には
思いもつかなかった新しい考えや
誰かの一言について、


それってどういうこと?

何が言いたいの?

私の考えと何が違うの?


と、考えても考えても考えても考えても考えても
分からないような

そんなビッグな出会いに喜ぶ方が、

人間は成長するものなのだ。



「ああ、そういうことでしょ。」

「それは、こういうことでしょ。」

「分かった分かった。」


すべてを、今の自分の理解以下に配置しようとする
傲慢さ。


あー、やすっぽい。


真意を理解する能力を高めたこともないのに、
分かった気になるなんて。



そういう己の事実に気づきつつ、

まずいことを大量に増やして、
バカな積み重ねをやめることから始めないと、

少量を、なんとかうまくやって、
自分が成長するような時間など作れるはずなどない。


一日一ページしか進まなかったら、
なんだか時間を損した気分になったり、
一日何もしなかったダメな自分になった気が
してしまうものなのだから。



だけど、

どちらが高級な人生といえるだろう。

どちらが安物人生となるだろう。



うまい積み重ねは、旨い人生になってくれる。


私は、不味いものより

美味いものの方が好きだけど

あなたは、どちら?



これを読んで、
よし!本を一日一ページ読もう
なんて、単細胞発想は、
いくらなんでもしないと思うけど。




   今日もクリックありがとう。




blogランキング

楽しく美しく生きるための
「1分ヒント」
は、こちらからどうぞ


Comments are closed.