人生を棒に振る人の癖とは?

  • By Ryoko
  • 人生を棒に振る人の癖とは? はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。



今日は、もったいない話をします。


人生、棒に振ってもったいない

という話です。



世の中には色々な学びがありますね。


読書、塾、セミナー、コーチングetc…


向上心がある方は、
せっせと色々取り入れていると思うのですが、

基本の基本を間違っていると、

それら全て、自分の人生にあまり効果をもたらしてくれません。



なぜなら、

ざるで水をすくうように、

自分が「ざる状態」となり、

学ぶものが、その穴から瞬時に抜け落ちているからです。



ですから、学ぶ時には、

まず、自分が「ざる状態」になっていないか、
この、基本の基本を確認することから始めることです。


もちろん、こんなことは自分では気づけませんし、
余程、見る目のある人しか気づいてくれませんから、

見る目のある人、そして、
それを的確に教えてくれる人を見つけるべきです。


でないと、

「ざる」であり続ける限り、

その中には、ほとんど水は残りません。


すくったすぐは、水が残っているように見えますが、

時間が経てば、空になります。


せいぜい、ざるが濡れている程度でしょうか。


勉強して、努力もしてきたのに、
その通りの結果に結びついてない人は、

もしかしたら、「ざる」になっているのかもしれません。


「ざる」から、「桶」になることが
何より優先して行うべきことです。


即刻、その方法を学ぶべきです。


もちろん誰も、自分が「ざる」だと自覚があるのに、
放置している人はいないはずです。

「そんなつもりはない」

のです。


ですから、「結果」を見てください。


「桶」であるなら、溢れるほど満たされているはずです。

そして、溜まっていく水の量に比例して、
「桶」の大きさをドンドン広げ、
ビッグに豊かになっているはずです。


「ざる」か「桶」か、よく分からない

という方は、すぐさま、あなたの先生に確認することです。


「ざる」のままでは、あなたの「投資」は、
すべて無駄になる可能性があるのですからね。


もったいないでしょ?


で、

この続きの、おそろしい、

「ドツボにはまって人生を犠牲にする人間の過ち。」

についての解説は、今夜のメルマガでお話ししようと思います。


いつものように、
すんごい濃い内容になって、とてもブログでは書ききれませんので。



毎回ですが、5年後もきっと有効な「お宝保存版メール」
(いや、本音は100年後も1000年後も有効な)
ですので、
しっかり、学んでくださいね。


「引き寄せの法則」についての誤った理解
についても言及しています。


ということは、潜在意識についての解説もある
ということですね。


では、後ほど。お楽しみに!





どれがお好みですか?
◆涼子と共に繋がるメールマガジン一覧へ


 今日もクリックありがとう




blogランキング

Tags: ,

Comments are closed.