優しくするとは。

  • By Ryoko
  • 優しくするとは。 はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。




優しくしてほしい
と思っているのに、

優しくしていない
ということはないですか?



一番手はいつも自分から。


そんな心がけをしたいものです。


誰かが優しくしてくれるのを待っても、
誰も優しくはしてくれません。


なぜなら、
みんな、
優しくして”ほしい”と待っている方だから。


誰かが優しくしてくれたら自分も優しくしてもいい

というケチな考えもやだね。




無視に耐えられるほど
人間は強くありません。



優しくするというのは大切に思うこと。

大切だと思うなら大切にすること。

大切にするというのは、

大切だと伝えることです。



意図的な無視、というのでもないなら、
その表現、本当に間違っていないでしょうか?



伝えないなら無視しているのと同じ
ということだってあるのです。


そのうち
優しくしてもらえるどころか、
自分が無視されちゃう
なんてことになるかもしれません。



勿論、大切と思う自分の気持ちばかり
押し付けてはいけませんけどね。

それもまた
大切にしていることにならないから。

だってそれは相手を無視した押し付けでしょ?



そのバランスが、むずかしい?


たしかにね。



それじゃ練習から。



練習もせずに上手になろうなんて
あつかましいのはだめ。




大切に思っているから、
自分は既に優しいから、

伝えなくてもいい?




それは照れなの?
面倒なの?
言い訳なの?



その口、声、使わないなら

もらったところにお返ししなくちゃね。









どれがお好みですか?
◆涼子と共に繋がるメールマガジン一覧へ


 今日もクリックありがとう




blogランキング





Comments are closed.