お金の知性

最近の私のメルマガや、
HEAPing Club(立野涼子直接指導のオンライン塾)
のメンバーサイトでは、

やたらと

「知性」とか「知的に」

というキーワードが頻出。

 

だってね、「知性」が伴わない生き方って「知的」じゃなくて

ホント、恥ずかしいほどに美しくない。

 

こんな風に生易しく言っても、自分のことだと思わない鈍感すぎる人が
多すぎるから、ハッキリ言わなきゃいけなくなって、

そうすると、

みっともない生き方をしている人

という、かなり直接的な表現になってしまうわけだけど、
そうすると、

ますます自分のことじゃない(ことにする)

恥ずかしい人が増えて、

ますます鈍感さを増して、どんどん愚かな生き方を選んで、
もう人間って、ホント厄介だと思う。

 

かといって、

「自分のことだ!」

と思える人は、なかなか向上心がある人のように思うかもしれないけれど、

そうじゃない。

 

「自分のことだ!」と言って、成長しているつもりになっているだけなのよ。

 

正しい理解で正しい己の改革に学びを使える人は、

いちいち「自分のことだ!」って「自己主張」しなくても、
毎日、毎瞬が、どのみち全て学びなのだから、
ただひたすら淡々と、理解を深めることに努める。

静かで穏やかだから、物の見方が丁寧で、一つの理解から次への理解へと
学びが有効になり、人間が発展する。

 

一方、

あなた、ちいとは、己への理解を深めたらいかが?

というような人、

すなわち、「成長大好き!」

な、成長できない人・しない人というのは、
頭の中が正当化やら言い訳やら他への批評がうるさくて、
ホントのところ、ちっとも成長しないと相場が決まっておる。

 

自分は、めっちゃ成長しているつもり!

なだけで

これまた、「私めっちゃ成長してますう!」「私、めっちゃ成長したいんですー!」

と、うるさいのなんの。

 

いや、言葉で聞こえてくるわけじゃないんだけど、
そういう「空気感(オーラ?)」でもって、ああ、やかましい。

 

そういう意味でも、二極化は露骨になってきているわけだけれど、

 

ホントの「成長組」と、ニセモノの「成長もどき組」

 

この差は大きすぎるほどに大きい。

 

 

ニセモノの「成長もどき組」は、もう「根本」がおかしなことになっているのだから、
その土台にどんな努力や、おまじないを積み上げたとしても、
虚しい結果しか導き出せないのですよ。

 

ま、土台という「仕組み」がおかしなことになってるのだとしたら、
大元(根本)を修理しないと、不良品ばっかりできる工場に文句言っても始まらない。

 

 

「ちょっと、それ不良品と違いますのん?」

と親切のつもりで声をかけてあげても、

 

「何を言っとんジャイ。これは、超、すぐれモンたい!」
(こんな方便があるのかは不明だけど)

という、「オーラ(言葉にしない空気感)」が返ってくるのがオチなのだ。

 

だから、最近は、あんまり親切に声をかけてあげないようにしているの。

彼らには、その方が親切らしいから。

 

 

だけど、ちゃんと学ぼうという「実行組」の
HEAPing Clubメンバーの間では、そうはいかない。

ちゃんと本当のことを理解して欲しいから、
しっかり説明、とことん解説する。

 

直近のHEAPing Clubでは、

「お金の知性」

について解説したばかり。

 

だって、多くの人は、お金の使い方があまりにヘタクソすぎるからね。

 

また、HEAPing Clubメンバーで、HEAPingセミナーまで受けている方に、
新しいお金の使い方や、こうすると、こんなお買い物ができますよ
という指導の最中だったのだけれど、

「いや、無理です。いや、無理でしょう。」

と、「無理だ」「無理だ」と言い張る。

 

そんなにお金の不自由人から自由になりたくないって、

ちょっと驚き。

 

お金の不自由人である自分の方が正しいらしい。

 

「お金の自由人になりたいです。」

と言いながら、自由人になる方法を使いたくない人は思いの外多い。

 

「そんなバカな」

と思うところかもしれないけれど、それが真実なのよ。

 

それがわからないというなら勉強不足だから、勉強することをオススメするべきかな。

 

 

ともかく、そういう言葉づらだけの人にとって、

「お金の自由人になりたいです。」

というのは、嘘だってことよ。

 

そういう意味で、意外とみんな嘘つき。

 

嘘つきをやめるだけで、人間の成長はかなりスピードアップするけれど、

「自分は正直です。自分は嘘つきじゃありません!」

ってことにするのだから、もうどうしようもない。

 

だけど、だけどよ。本当に「どうしようもない」

のであれば、こうやって文章を書くのも無駄なのだから、
そんなバカなことはしない。

 

どうしようもある

 

から、どうにかすれば?という提案をいつもしているわけ。

 

私の提案を試してくれる方々は、

「1年前と全然、違って生きるのが楽になりました〜」

「前の自分とは、まるで違う。びっくりー!」

「生きるのが楽しくなってきましたー」

「ビジネスが面白くなってきました〜」

と、元気いっぱい。

 

えらい二極化(差)だと思うわけです。

 

「成長する人」と「成長しない(できない・したいだけ・するつもり満点を含む)人」

 

成長「する」と「しない」って、想像以上に異なる。

 

成長する人は、内面が変わるから、生きるのが楽しくなる。
当然、エネルギーが高まる。

成長しない人は、変化しないから、生活も人間も生き方も変わらない。

 

変化しないってのは、
停滞、なんて甘いもんじゃなくて、

目減り、低下、堕落、崩壊、って底知れない話よ。

 

変わらないのは、「変えない」という選択の結果なのに、
いつか良い風に変わると夢を見続ける。

多分、夢を見続けて20年以上経ってると思うけどね。

 

本当にその夢は、今のままで来ると思っているのだろうか。

 

夢から目覚めたくない人は、そのまま夢を見ていただけばいいけれど、
夢から覚めたけど、「お金の知性」「子育ての知性」「生き方の知性」

が十分でないというなら、今の仕組みを使っていても、

「無駄」

ということをはっきり自覚しておくことです。

 

なぜなら、残念だけど、基本すら知らない。ということなのだから。

基本すら知らないから、頑張っている割には、結果が伴わない事実が
紛れもなく生き方や、生活レベルにはっきり現れているはずだから、
それを認めることができない、というのも、

やっぱり基本すらわかっていない

ということに。

 

あと、基本がズレていても、ダメよね。

ズレた基礎工事の上に家を建てても、何年かしたらボロが出るよね?

日本では、そんな問題がニュースになっていたような。

 

そんなバカなことが自分の人生って、「知的」とは程遠い。

 

生きる上で「ボロが出る」、というのは、

お金に困るとか、

困っていないけど、自由には使えないとか、

素敵な出会いが不足している、とか、

心が十分に満たされていない、とか、

愛されたいと渇望している、とか、

そういうことで、日々、心が奪われていること。

 

ボロが出る、って、美しくないね。

 

それで、「美しく生きたい」とかいう方が恥ずかしい。

 

だって、無理だもの。

 

だから、「仕組み」そのものをどうにかしないと
「愚か」な仕組みのまま何か努力しても、「愚かな人間」ができるだけだから、

「知的な人間」をつくりたい(なりたい)なら、
「知的な人間」ができる「仕組み」を「設置」するしかない。

 

というわけで、今月のセミナーでは、

その「大基礎」である「仕組み」を「設置」するために、16時間かけて

私が一人一人と向き合って、徹底的に「ズレの修正」をお手伝いします。

 

今後の学びは、すべて、この基礎を土台としますし、

同じセミナーは、二度でしないので、

というか、16時間もかける
一人一人にエネルギーを注ぐセミナーはそんなにできるはずもなく、

二度とないチャンスを、活かしてください。

 

今回は、生涯通じる本当に大事な内容ですし、
フォローも永続しますので、参加の皆さんは、安心していただいて良いかと思います。

 

 

「知的な生き方」について、まーったくわかっていなかった!

 

という事実に、驚いていただきましょう。

 

それがわかれば、← わかるのだから、

「知的」になるに決まっているじゃないですか。

 

 

仕組みができるのだから、成長しない、変化しない

ということの方が、ありえん!のですからね。

 

では、当日お会いできるのを楽しみにしています。

 

涼子

 

追伸
お金の使い方を「知的に」上達したい方は、
お金に対する質問も、たっぷり持ってきてくださいね。

どれほど、日頃のお金の使い方を間違っているか、これまた驚き、そして
面白がっていただきましょう。

きっと、これまでお金に愛されなかった理由もわかるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comment