ラスベガス日記4~超ゴージャスなホテルでカジノデビュー~

ブログランキングに参加しました。今は何位?

$海外を自由に行き来し、理想のライフスタイルを実現する知性と感性


今日は、超ゴージャスなホテルのバイキングで、
ランチの予定。

思った以上に素敵な内装で、

まるで、一軒のケーキショップのような、
ひとつのスペースに、
まるごと美しくデコレートされたデザート達が、
私達を出迎えてくれる。

その先に進むと、
あ~っちからあ~っちまでの、
隅から隅まで
どれも目移りする程美味しそうなお料理が並び、
どれでも、どれだけでも、
自由にいただけるビュッフェスタイル。

どれから、どの位を頂こうかと考える、
その作戦もまた楽しい。

そして、食事中に楽しいのは、
その時間を共有しながらのお喋り。

毎日毎日、信じられないほど、
あっという間に過ぎて行く。


食事のあとは、
行きも帰りも出迎えられるカジノで、

さあ、いよいよ、皆のカジノデビューに
お付き合いする。

ひょんなことから、
ホテルメンバーとしてのメンバーズカードを
作ってもらえることになり、

可愛い額で、
いつまでも、結構な時間を、
きゃあ、きゃあ、楽しむ私達。


ランチに出かけたはずなのに、
そのホテルを後にすれば、
外はすっかり日が暮れているのだから、
驚き。

車を移動させて、
パリのホテルへ。

勿論、目的は、

エッフェル塔に登ること、

楽しい美しいショッピングを楽しむこと、

パリの雰囲気にうっとりすること。


どこに行っても、
何をしても、

「素敵~、素敵~」

と、朝から晩まで素敵な経験ができる贅沢。


ラスベガスは、本当に素敵な所なのだ。

そんな素敵を知らずに、
賭け事の場所だ、などと、
ヘンテコな偏見を持っている人がいるとしたら、

大変貧しい心か、あまりにも無知か、
無知なくせに、自分は最も物事をわかっている
と、信じられないくらい傲慢かのどれかなのだと、
気の毒に思ってあげないと
いけないかもしれない。


そんな私達、

今回、全く予定に入っていなかった、

かの有名なセドナに行くことにしてしまった。

さあ、次は早朝から出発。


5へ続く

 ↓ クリックありがとうございます!




blogランキング

comment