洗練された人と身体に感激

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。



10年ほど前に、
一世を風靡した、
ロシアのアイススケーターがいた。

身体はきれいだは、
顔もまずまずだは、
テクニックはすごいは、
観客は楽しませるはで、

まさしく大スターだった。


最初に登場した10代の彼は、
その驚くべき才能の可能性を
見せつけた。

バレエでも体操でも、
ロシアの奥の深さはハンパない。


とはいえ、大抵は、
ロシア式の癖があって
個人的には、好みに合わないのだけれど、
それでも素晴らしいものは素晴らしい。

そして、
彼にはそんな偏った空気が見えない。

当然のごとく、
その後はあっという間に
オリンピックチャンピオンになっていって、
人気者にもなっていった。


彼は、バレエダンサーとしても、
十分通用するであろう
身体能力と柔軟さをもっていた。

ルックス的にも、バランス的にも。
(彼が舞台で踊る姿は用意に想像できる)



ところが、その後
相当、怪我になやまされたらしい。


ああ、こうやって、
自然にスター達は静かにいなくなるのかな

なんて忘れていたのだけれど、

今年2013年の彼を映像で観る機会があった。


へえ、まだ滑ってたんだ~

と感心と関心で見て驚いた。



その身体の洗練され方といったら!


10年たって、今も現役の30歳。


その身体の美しさに感激ひとしお。


恐らく、
怪我に悩まされたということは、
相当、頭を使う必要を迫られる。

精神的にもかなりキツい。


人前に身体と技術をさらす
ことのプレッシャーの中で、
精神と肉体のバランスを保つのは、
並大抵なものではない。

怪我をしなくともキツいのに、

怪我を克服してなおトップにいる。

人間的にも優れていなければ、
そんな超人的なことは、
できるはずないと思う。

そして、

まさに、

頭が良い人のカラダ

なのだ。


そして、それが、
どれほどの価値あることか、
改めて思い知らされた。


生きているということは

カラダとのお付き合い

でもあるわけだから。



その「結果」は、

その「身体」に、

その「美しさ」

として、
ありありと表現されているのを見て、
感動しないはずがない。


その感動が、尊敬に変わるのに
時間はかからなかった。


そういう「人間」が、

この世にいる。

ということが、
励みにも
楽しみにもなるではないか。


生きている

ってことは、

何に出会えるか分からないものだね。


 人の姿を見て、
 そこに、
 結果として溢れ出た美しさに心打たれる


この楽しみは、どうにもやめれませんな。



   今日もクリックありがとう。




blogランキング

楽しく美しく生きるための
「1分ヒント」
は、こちらからどうぞ


comment