「理解」と「誤解」

  • By Ryoko
  • 「理解」と「誤解」 はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。

「理解する」

というのは、

なかなか知的な作業に違いない。

「理解したつもり」

でもなく、

「理解したはずだ」

でもなく、

「理解する」

ということだから。

難しいのは、

”理解しよう”とする者にとっては、
理解したかどうかなど、
わかる由もないということだ。

(まだ”理解”に至っていないからね)

だから、

「理解できているはずない」

という前提で、注意深く謙虚に
物事を観ていかなければならないのに、

人間は、

「理解したい」

という希望を、

「理解したつもり」

ということにしてしまって、

一緒くたにする。

これが大問題なのである。

こんな風に
「こうでありたい」
という感情を、
誤った理解のまま重視すると
とんでもない間違いを犯すことになる。

「理解したい」ものだから

誤解しようが何だろうが、

「理解したことにしてしまう」のだから

恐ろしい話である。

こんなことをしていながら、
自分は立派なつもりでいる
「裸の王様」
を避けるためには、

色々、
内側の改善をはからなければならない。

まずは、
感情の取り扱い方を
知ること。

そして、
その手綱をしっかりと
握る実力をつけること。

今度のセミナーは、
そんな実践重視の内容だ。

なぜなら、
こんな大事な基本がわからない上に
いくら努力したところで、
全ては水の泡になってしまうから。

錯覚と傲慢を増やすのは
もう、時代的にも合わないし、

いい加減、結果が出ない堂々巡りにも
飽き飽きして卒業しなければならない。

2013年も終わりに近づいているわけだし
変化に順応させなければ
本当にマズイもの。

   今日もクリックありがとう。



blogランキング

楽しく美しく生きるための
「1分ヒント」
は、こちらからどうぞ

Comments are closed.