もし2週間後に死ぬと言われたら?

  • By Ryoko
  • もし2週間後に死ぬと言われたら? はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。

「もし2週間後に死ぬと言われたら何をしたいか?」

という問いが出たので、

私の場合をこたえてみよう。

私は、恐らく特に何もしないと思う。

普段と変わらない生活を続けると思う。

今の気に入った生活をね。

なぜなら、とっくの昔に、

いつ死んでもいい準備が整っているから。

勿論、現実的には100歳までは、
ゆうに生きる気満々なので、

というか、

当たり前に生きるでしょ。

というカンジなので、
他に特に執着はない。

健康なら100歳は当たり前に可能な話だしね。

でも、「もし」の話をするなら、

何も悔いはないかなあ。

死の恐怖は、HEAP式を使って解消済みだし、

美味しいものも食べ尽くしたし、

会いたい人には会えたし、

人間関係も申し分ないし、

やりたいことは、毎日やってるし。

ここで終わるなら、終わってもいい。

前なら、食いしん坊の私には、
「食べたいもの」があったはずだけど、
今は、思い浮かばない。

苦しみながら病死とか衰弱とか
いやだなあ、なんて思ってたかもしれないけど、

今の私の健康からして、

そんなこと、不可能(笑)。

ほんと、穏やかで静かな生活がただ続くだけだね。

大好きな人たちに集まってもらう
っていうのもいいかなあと思うけど、

なんか、当たり前~に静かに逝ってしまっても
良い気もする。

どっちでもいいってことだね。

それにしても、
こんな境地になっている自分がちょっと不思議。

いやあ、ほんと執着なくなったのかなあ
なんて思ったり。

「ああ、HEAP式使ってきてよかった」
と思う。

でもさ。

ここで終わってもいい

というのに

現実は多分、まだまだ全然、終わらない。

今の倍以上は生きる。

ということはさ、

まだまだ、

やりたいことも、

会いたい人も増やせるってことだな。

う~ん、なんてラッキーなんでしょ。

せっかくなので、

私は欲張りにいくぜい!

なんだか、

ありがたいプレゼントをもらっちゃったみたい♪

死ぬ話をして元気出るって、へん? 笑

これが生きることだと、
私は思ってるんだけどね。

   今日もクリックありがとう



blogランキング

◆ 人間のプロフェッショナルを目指す
「涼子のメルマガ」は、こちら。

◆ 楽しく美しく生きるための
「1分ヒント」は、こちら。

Comments are closed.