ボロボロ身体暴露シリーズ第1話

ブログランキングに参加しました。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。



ではでは予告通り、(→こちらに予告
私の不健康、暴露シリーズの始まり始まり~!



私は、高校生の頃から大学時代も、
プロとして踊ってたわけですが、

今考えれば、

今より、健康とはいえない身体に
(自分ではそれなりに健康と思ってたけど、正しい健康のつくり方なんぞ知らぬ
 典型的な「健康のつもり」だけの人だった)


無茶で過酷なスケジュールと練習で
毎日踊るわけですから、
まあ、プロの身体なんて、
悲愴なものです。


「若いから」

なんて、単なる“言い訳”でしかないことは、
私は良く知っていますとも。


「HEAP式」があるわけでもなかったその時代、
だ~れも、身体のケアについて
教えてくれなった。

まだ高校生の私自身、身体のことについて、
詳しいわけもない。        ←無知?


特に私は、腰が悪かった。     ←10代にして腰痛もち

それはそれは、ひどかった。

中学校の時にはもう、
まともに学校に行けない日があったくらい。

ひどい痛みで、身体をゆがませ、  ←もはや健常者とはいえない

15分かかる道を、
一体、その何倍かけて行っただろう? 


大人である先生方は、
そんなティーンエイジャーは見た事ないわけで、

辛そうなプリマを、どうにかこうにか
治したい一心。


日本バレエ協会のその支部では、
私は既に有名人だったから、
その支部の先生方も、
よってたかって、
色々な治療法を紹介してくださる。


普通に整体などですまされるような
カワイイ程度のものではなかったから、

まだ、日本ではあまり知られていなかった

不思議なものから、

怪しげなものまで、

「あれがいいらしいよ」

「これを試してご覧?」

と、

まるで実験台。     ←無責任親切な紹介は親切に分類されるのか?



車で連れて行かれたり、

新幹線に乗ってまで、

治療をしてくれるという
見ず知らずのどこぞやのマンションにまで
出かけて行ったりと、  
 
まあ、今考えると、
よくも色々と試したものだ。

そして、
よくぞ危険な目にも遭わなかったことだ。


だって、
見ず知らずのおじさんのマンションに
出かけて行って、

横たわるなんて。


おそろしや。       ←どー考えても信頼しすぎよね?


一体、何をされるのか??




(暴露シリーズ2に続く。「まるでモルモット?」の私)


   クリック応援ありがと。痛みがやわらぎます(笑)




blogランキング

感情コントロールの達人になるための
「1分ヒント」
は、こちらからどうぞ。
https://heap-int.com/hint.html

Tags: ,

comment