かわいいひと

  • By Ryoko
  • かわいいひと はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。

すてきな人は、

みんなカワイイ。

おばあさんでも、

おとこの人でも。

かわいさって、

素直さなんだと思う。

学べる謙虚さとか、

カッコつける必要のない自然さとか、

自分を表現できる自由さとか。

私が最近、尊敬しているお方も、

やっぱりカワイイ。

このブログでも、もうすっかりお馴染み?
の、
私が一目惚れで”しか”、
人を好きにならないって話題の通りだけど、
(そして二度と嫌いにならない)

かわいさ
というのは、きっと無意識のうちに
「直感」に作用しているみたい。

家具でも、絵でも、音楽でも、人でも、
私は全て「直感」を信頼して選んだり楽しむ。

そんな私を友人は、

「そんなとこに反応するんだ」

と、怪訝な顔をしつつ面白がる。

信頼できる直感を養う努力は、
誰にも負けないぜ
という自負は
当然ながらあるわけだけど、

同時に、

まだまだ甘いなー

と自分を恥じるから、

またがんばることになるんだけどね。

で、一応、いまだかつて、
その直感が裏切られたことはないから、
一度位、その経験をしてみないと
もしかしたら面白み百倍とはならないかもね、
な~んて自己反省しつつ。

といっても、直感は裏切られたことはなくても
“裏切られた経験”ならいくつかあって、
そのお陰で、
決して私からは裏切らないと心に決めたのが
HEAPの進化に繋がってるのだから、
それはそれでいいのかな
と、思ったりする。

「かわいさ」とは、

愛する人がいる人、
愛する我が子を育てた経験がある人なら、
実感を伴うと思うけれど、

もう、

きゅうっ!

としたい”カンジ”のことね。

(笑)

直感なんだから、そんなもん、
説明なんてトロクサイのは抜きよ。

なんと、
その”お方”の第一印象なんて、

「小学3年生」だもんね。

その時はきゅうっとしたいとは思わなかったけど、
お隣にいた、やっぱり
その”お方”を尊敬する人を横に、
思わず、

カワイイ人、かわいいひと、かわいーー

と、連発してしまった。

その人、

「そ、そうですか。。」

と、返答に困ってたけど。

だって、フツーに見たら

全然、かわいいとは程遠いんだもの!

第一印象と、
その後の印象が違いすぎる人も珍しいけど、
その”真意”は次回お会いした時に
ご本人に明かすことになってる。

それがいつになるか予定は未定だけれども、
他にも明かしてみたいことは、実にたくさん。

それもまた、かわいさにまつわる
楽しみ。

楽しみは多いほど楽しい。

だから
可愛くない人って、

ホントいやよね(笑)。

それだけで世の中に貢献してない気がする。

家族やお友達や知り合いやクライアントや生徒たちは、
みーんなかわいくて、私は恵まれてるな~
と思うけど、

外に出ると
たまに可愛くない人がいて、やーね
思う。

そういう人は、

自分のことしか頭にない。

日本人のカワイサ確率は、
まあまあ高い方だと思うけど、

みーんな可愛く生まれて、

どこでどーなったら可愛さが
激減していくんでしょ。

日々の積み重ねっちゅーのは、

まことに、
さまざまな結果をもたらしてくれるものだなー
と思う。

一生懸命生きたその結果が、

カワイサ激減って。

そんなさびしいことにならぬよう生きたいね。

そのためには素直の練習かな。

そのためには、
素直についての理解だね。

きっと自分の脳みその自由度が増せば、
可愛いさも増すと思う。

今すぐできることは、

生まれてよかったー

と、ニッコリすること。

それも素直さのひとつでしょ?

   今日もクリックありがとう。



blogランキング

楽しく美しく生きるための
「1分ヒント」
は、こちらからどうぞ

Comments are closed.