それじゃ、「上質な人間」とは無縁になっちゃうよ

  • By Ryoko
  • それじゃ、「上質な人間」とは無縁になっちゃうよ はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。




人間は、ほんとに不思議な生き物だと思う。


頭が良すぎて、
アホになっているのだろうと思う。


頭が良いのと、
心が汚れているのをミックスすると


エゴや
傲慢丸出しの

人間様が出来上がるのだと思う。


そして、あまのじゃくになるのだと思う。



どんなあまのじゃくかといえば、


信じなきゃいけない場面で信じない。


信じちゃいけない場面で信じる。


お金を遣わないといけないところで遣わない。


お金を遣っちゃいけないところで遣う。


そこはがんばらないと、という場面で怠慢する。


そんなとこでがんばっちゃいけないよ、
という場面で努力する。


子供に対しても、

そこは叱り飛ばしたり、
命がけで阻止したりしなければいけない
という場面で、甘やかす(親の怠慢だけど)。


そこは、絶対優しく甘やしてあげないと
情緒が乱れるよ、という場面で、
感情的に怒ったりする(だから弱い人間ができる)。



とにかくチグハグが多すぎるのだ。


成長したいといいながら、
成長することはしないし、


経済的に豊かになりたいといいながら、
経済的に豊かになることはやらない。


心身ともに健康になりたいといいながら、
心身ともに健康になることが何か
本当には知らない

などなど、


とにもかくにも、

情報過多や、勉強のしすぎで、

頭が悪くなるという、

まさに弊害が、凄まじいのだ。



たまに、

こりゃいかん

と、気づいて、

政治や、学校に不満や、文句を言う人がいるが、

その弊害に気づくことはご立派だが、

やり方が賢明ではない。


なぜなら、


政治や学校が、人間をつくるのではないのだから。


政治や学校に文句を言っても、
なんの解決にもならないし、

人間が変わらなければ、
その人間がつくる政治や学校だって変わるわけがない。



人間は、人間によってつくられるのだ。

要するに、

人間は、人間の中でしか学べないし成長しない

ということなのだ。


質の良い人間の中にいれば
質の良い人間ができるし、

そうでもない人間の中にいれば、
そうでもない人間ができる。


当たり前すぎて、
何ひとつ新しいことは言っていないが、

そして、ごく当たり前のことを言っているわけだが、

この「当たり前」は、

今や、

一部の「質の良い人間」だけの

特権になってしまったかのようだ。



だって、相当学んでる人でも、
殆どの人が、間違ってるわけでしょ?


経済的、精神的、人間関係的、健康的、
時間的、感性的、知性的、家族的に、
納得、満足のレベルが低いってことは
何かが間違っているから
その道を進んでいないということになるのだから。

(同じ道進んでても結果は変わらんのにね)




ではどうやって、質の良い人間と
関わりをもつために質を見分けるか?


それはね、

その人といて、透き通るような、
心が洗われるような気持ちになるか。


(透き通るということは、
 自分の内側も良く見えるということだ)


その人といて、
深く自分を観るキッカケとなるか。


(そこから目をそらすようじゃ自分が異質ということ)


その人の存在自体が、
自分の中に大きな動機をもたらしてくれるか。



その人の包容力に満たされて、
とても心地が良いか。




こういう「基本的」なところで
その質を見分けてみればよいだろう。


これを聞いて、
不快感が襲ってくるなら、

相当「汚れてる」

ってことだし、


「何それ?」

というのであれば、そういう上質な人間関係を
まだ持っていないということになる。


だからこれは、非常にわかりやすい
バロメーターになるはずだ。


そのバロメーターを
上手に活用することによって、
その事実を深く受け止めれば受け止めるほど、


自分の質を高める方向へ、
自然に足が向き始めることにもなるのだ。



相変わらず、

自分は間違っていない

という自分の古き良かった(過去形)脳みそに固執するなら

とてもじゃないけれど、
時代の変化を上手に楽しめる実力など、
つくはずはない。


自ら、そのチャンスを
閉ざしちゃっているのだからね。


お金が・・

時間が・・

あの人が・・

我が子が・・


全部、チグハグをやっているから

全てがスムーズでなくなるのです。



チグハグに、


気づく気もない

気づこうともしない

気づきたくもない


という三段活用でもって、


「自分は正しい」

と導き出しても、


まーーーーーーーーったく

この世には通用しないよね?


という前に、
自分が「質の良い人間になる」ことは
不可能だよね?



ってことに早く気づけますように。


ああ、気づいただけじゃ、

どーにもならないけど、

気づかないってのは、

論外だから。


隣の部屋が大火事だ。

周りは全員逃げてるのに、
自分だけ眠ってて気づかなかった。


まずは、目を開けて気づかないとね。


といくら言ってみても、
眠ってたら、この重要な話も、
聞こえてないね。




   今日もクリックありがとう。




blogランキング

楽しく美しく生きるための
「1分ヒント」
は、こちらからどうぞ


Comments are closed.