絶対成功するための秘訣

  • By Ryoko
  • 絶対成功するための秘訣 はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。




昨日は、

何が何でも成長する方法

について語った。

今日は、

何が何でも、
絶対成功するための秘訣

について語ろう。



これまた、簡単である。


人間というのは、簡単であるものを、
複雑にするから、

いとも簡単に成功が遠のく。


いや、遠のくのではなく、

自分が追いやっているのだが。


自分が追いやっていながら、

「成功がやってこないかな~♪」

と期待したり、

「すっごい努力している」

なんて、ヌケヌケと言っちゃう。


そんなアホな。



例えば、好きな人ができたとする。

もう、好きで好きでたまらんとする。


それなのに、
どんな表現しているかといったら、


「あなたは、ちっとも私を大事にしてくれないのね。」

「こんなに私はあなたを好きなのに。」

「もっとダイヤモンドいっぱい買ってくれたらいいのに。」

と、やっている。


これ、どう考えても、文句にしか聞こえない。

とても、「好き」を表現しているとは思えないのだ。


しっかり、

「これ以上近づくな」

と、追いやっているのだ。



わかるかなーー。



他には、こんなこともやってるよ。


すきすきすきすき好きーーー!


とやっちまって、

引かれてしまうとかね。



なぜ引かれるか?


これは、「好き」という「圧」でもって、

あっちに追いやっているのだよ。


だから、相手は、ぶっ飛ばされて、
向こう側に引かざるを得ないというわけ。



要するに、エネルギーのコントロール(操縦)が、

ヘタっぴ

ってことだね。


こういう人は、成功とも恋愛とも疎遠になる。


成功と恋愛と疎遠になるって

ほとんど幸福と疎遠になるということだから、

改善した方がいいんじゃないかなー


と思うけど、

そうは、いかない。


なぜなら、本人の内側が、あまりに複雑になって、

もう、なんのこっちゃわからんくなってるから。


だから必然的に、

人生全体、コントロール不能で

制御できなくなる。



パイロットが、

あれ~、僕ちゃん、操縦できな~い!

と、ハンドルから手を離して

お手上げしている図

となるのだ。


いやさ、

操縦室には、数人しか見えてないかもしれないけど、
ドアの向こうには、たくさんの関係者が乗ってるし、
その飛行機落ちたら、見ず知らずの人や物や動物まで、
大人数、破壊することになって、
かなり迷惑かかるんじゃない?

といっても、

もう自分のことしか見えないから、

お手上げの手を下ろそうなんて
思えないんだよね。


で、墜落するのを待つ。


いやいやいやいや、

それまでに、最後まであきらめず、何かやること
あるでしょーよ。



それを、人間として

無責任

というのだ。


このブログでも、
大人の無責任の話はよくするので、(例えばこれ→
その内容を理解する人は、
こんな無責任な大人からは
卒業しようと、努力してくれていると思うけど。




じゃあ、絶対成功する秘訣ってなあに?

というのは、


無責任でない大人でいるためにも、


粘り強くいること


である。


継続は力

ということだね。


これだけなんだから、
難しい、とか言えないわよね。



ところが、

継続する時に、ごちゃごちゃ考える人は
頭が良い気分になっているけれど、
実際は、アホな状態。

だから、続かない。

アホな状態を続けるから結果、アホを見ることになる。


そうではなくて、

こういう時こそ、アホなフリをする。

「なんだか、アタシよくわかりましぇーん」

とかやって、

アホなフリして、ノホホンと続ける。


そうすれば、その結果、

「なんか、あの人、めげないよねー」

という粘り強さとなって、
実力を着々とつけて、

結果、成功を手に入れる。



こっちの方が、断然、賢い。


かっこつけて、アホを見るのと、

アホなふりして、実は確実に成功するのと、

どちらが良いかの選択だけど、

意外と、アホなフリができない
ぶりっ子や、かっこつけ人間が多いのが、

ま、成功者が少ない理由の一つあるわけだけどね。


いや、できるなら、
賢いから、賢くやって、そのまま
スムーズに成功を得ちゃえばいいけど?



ところで、アホなフリといっても、

アホなフリしていながら、
やるべきことはしっかりやって(昨日のこと)、
実力をつけていかないと、

アホなフリして、ホントにアホが定着するなら、

これは、もう、救いのない

ほんまもんのあほ 

だから、

アホを見る

じゃ、すまされないよ。



やらなければならないことと、やってはいけないことを
間違う人が多いけど、

「間違う」ってのは、まずいよね。


失敗は、成功の始まりだからいいけど、

間違うのは「アホの証拠」

なんだから。


粘り強くいること。

これを簡単といえるよう、

間違わずに、

自分がやるべきことと、やるべきでないことを、
覚えていくこと。


それを、

頭が良くなる

という。


人間やっている以上、
頭を良くするのは、楽しいことです。



次回は、

「自分に嫌気がさす時の対処法」

について語ろう。


   今日もクリックありがとう。




blogランキング

楽しく美しく生きるための
「1分ヒント」
は、こちらからどうぞ

Comments are closed.