品のない「お金のお勉強」はやめてちょーだい

  • By Ryoko
  • 品のない「お金のお勉強」はやめてちょーだい はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。




最近は、時代も時代なので(二極化という意味)

お金の相談をよく受けます。


以前は、世の中、お金の話題など
どうしても遠慮する風潮だったけど、

時代は変わったものですね。

お金の学びも、あちこちで
大っぴらにできる時代になりました。


けれど一般に出回っているものは、

私が思う「理想的なお金の学び」とは

ちょっと違う。(いや、かなり。)


日本人は特に、
そして以前は、全くお金の話題は
避けられていたくらいなのだから、

お金のお勉強は、もう少し品良く美しく
やってもらいたいもの。


どうして、解禁になったからって

まあ、なんとも“浅ましく”やっちゃうのかしら。


なんだか、

着物時代の日本人が、

西洋の洋服が流行になったといって、

ただ見よう見まねで下手くそに着るものだから、

目も当てられない

というのと似た印象。


服装がみっともないのも、

みっともないけれど、

お金にみっともないのは、

もっとみっともない。


だから、美しく学んでほしい。


お金って、

ものすごーく、精神状態を浮かび上がらせる。

ということは、

なんとなく&よく

分かると思うけど、

そう、結構、「人間性」があからさまに出ちゃうわけ。



お金があるとかないとかの前に、

お金との「おつきあい」の上手下手もかなり露骨。


で、やっぱり、その「おつきあい」が、

ヘタクソな人たちが、

お金と仲良くなれない。



なぜそうなるかというと、

つきつめていくと、

「お金さんのこと分かってない」

ということになる。


まあ、お勉強したことなければ

「よく分からん」

ということになるわけだから仕方ないけれど。


でも、

「よく分からん」

を放置していたら、アホになるのは、
算数のお勉強だけじゃないのよね。


お勉強なら、効率良く学びたいと思うし、
結果の出る学習法を使いたいと思うでしょう。


お金のお勉強もおんなじよ。


できれば、「品良く美しく」

というのも加えてほしいわ。


そうすれば、美しく素敵に
お金とおつきあいができるようになるのだから。


”コミュニケーション術”

なんて、形ばっかりお勉強するのじゃなくて、

お金のコミュニケーションからスタートする方が、

もっと現実的ではないかしら?


どーすんの?どーすんの?


その態度を改めて、と言っているのです。



どーするかの前に、
学ぶ姿勢とか、意欲とか、興味とか
大切なものを育てなくっちゃ。


う~ん、それも併せて
次のセミナーでは、必須項目にするべきかな。


「お金のマインドセット」

とか、

「お金に好かれる人としての基本と応用」

とか。



それまでは、私のメルマガで学んでおいてください。




   今日もクリックありがとう




blogランキング

◆ 人間のプロフェッショナルを目指す
「涼子のメルマガ」は、こちら。


◆ 楽しく美しく生きるための
「1分ヒント」は、こちら。


Tags: ,

Comments are closed.