「調和」は正しく実践中ですか?

  • By Ryoko
  • 「調和」は正しく実践中ですか? はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。

今と今からは「調和の時代」と言われていますね。

もう当たり前すぎて、何を今更、

という方、

え、そうなの?

という方、

わかったようなわからないような

という方、

どれでも良いですよ。

が、時代を知らないと対処を間違うというのは、

「己を知らないと人生を間違う」

というのと同じです。

なぜなら、

体重90kgの人が
「自分は太っていない」と一生懸命食べたら、
100kg達成は、いとも簡単です。

逆に、

体重30kgの人が、
「自分は太っている」と必死で絶食したら、
死に至るのもまた、いとも簡単です。

さて、100kg達成と、死の達成。

どちらも、「欲しい結果」でしょうか?

「自分は太っている」と必死で絶食したということは、

「痩せてキレイになりたい」

というような考えが働いたからであって、
決して「死」を望んでいたからではないと考えられます。

そんなバカな

というような例かもしれませんが、

こういう過ちは日々、ほとんどの人が「実践中」

という現在進行形なのですから
侮らない(バカにしない)方がいいと思います。

「自分は正しい」

と思って使っている「その方法」が本当に正しければ、

何らかの変化=欲しい結果
(例えば、本当意味での成長とか、自分の傲慢さの発見とか)

が、得られているはずです。

変化がないというのは、何もしていない
「サボっている人と同じ」です。

サボっているバカと同じ

と聞いて、いやだと思うなら、
使っている方法を変えなければなりません。

あるいは、使い方を間違っているだけかもしれませんから、

正しい「理論」を教えてもらう必要があるでしょう。

そういう「対処」をしなければ、

90kgなのに食べ続ける努力をしたり、

30kgなのに、痩せなくちゃ!
と、ストレスを自らに課すことになりますからね。

いずれにしても、自分が体重何キロで、

増やすべきか、

減らすべきか、

あるいは、
現状維持のために、◯◯すべきである

ということを「正しく」知ることです。

正しさ

が、キーワードです。

それが、ニセモノとホンモノを見分けることにも
繋がります。

大事なお金や時間やエネルギーを無駄にしない為にも
とても大事です。

「テキトー」という「雑」なことでは、

人生は雑なものになりますし、

「間違っている」というなら、

人生もまた間違うのです。

「雑」なのも、「間違っている」のも、

「調和」ではなく

「調和が崩れている状態」です。

自分自身に調和がないのに、

外側に調和を求めても、調和する関係はつくれません。

大事なことは、大事なことを、
最も優先的に捉えて整えるという実践をすることです。

その実践が、「雑」であっても、
「間違って」も、またいけないわけですね。

優先して、正しく整えようとする

そういう「優しさ」が、

真の調和に育っていくのです。

まずは、「自分自身の調和」から。

正しいやり方もわからないのに、

「テキトー」に、

「雑」に、

自分の人生をつくらないようにね。

どれがお好みですか?
◆涼子と共に繋がるメールマガジン一覧へ

 今日もクリックありがとう



blogランキング

Comments are closed.