大きな挑戦の前で何を思えばよいか。2

  • By Ryoko
  • 大きな挑戦の前で何を思えばよいか。2 はコメントを受け付けていません。

ブログランキングに参加中。今日も応援ありがとうございます!
やじるしこちらをクリック。

昨日の続き

挑戦の機会がまだ来ない?

それは、

「来ない」のではありません。

来ているのに、あなたが拒絶して、

自分で追いやってしまっている可能性が高いのです。

チャレンジは毎日
降るようにやってきているはずです。

それを、ラッキー!いただき!

と受け取るか、

は?なに?それ?

と、記憶喪失のふりでもして、
却下するか

それだけの違いだと思います。

二つに一つの選択ということです。

受け取るか否か。

チャレンジが来るということは

チャンスが来たということです。

チャンスが来ないな~

と思うなら

きっとチャレンジを避けているのでしょう。

そのチャレンジをクリアした人だけが、
次のレベルのチャンスがやって来ます。

クリアしなければ、

今日も明日も、
1年後も、10年後も、
同じレベルのチャレンジが来続けます。

「今回は結構です。」

と毎日、却下の実行をするか、

その中の1%でも5%でも、
チャレンジの実行をしてみるか、

その違いの積み重ねは、わずか数週間でも、
大きな違いとなることでしょう。

それが10年20年と蓄積するなら、

そりゃ

顔つきや、体つきや、
生き方や経済力にまで表れても
不思議ではありません。

「そんなつもりはない」

などと言っておらず、

そんなつもり

=却下している

or

=却下しない

の、どちらなのかを、
しっかり目を醒ませて、見開いて、

自分の事実(現実)を、
観てみるとよいでしょう。

あなたが、10歳、20歳以上の年齢なら、

既に
10年、20年の蓄積を、
経験をしているということです。

既に10年、20年の蓄積の結果が、

つくり出された今日の自分

ということです。

その違い
は、目に見えるのでは?

なかなかいい線行っているとは思いますが、
それで満足するかどうかですね。

積み重ねるものを
間違わないようにしたいですね。

同じ積み重ねを続けるのか、
レベルアップさせるのか、
はっきりと決めたいですね。

そのために、

何を学ぶか、  
どう学ぶか、
誰と関わるか

が、重要になってくるのです。

なんとなく、

誰でも、

という無意識的なものではなく

意識的に信念ある積み重ねで、
人生を構築したいものです。

大きな挑戦を前にして
日々、どう生きるか。

挑戦の取り扱い方を、
間違わないようにしましょう。

   今日もクリックありがとう。



blogランキング

楽しく美しく生きるための
「1分ヒント」
は、こちらからどうぞ

Comments are closed.